アドスミスジャパンロゴ
2018年グラフィックデザイナー・ウェブデザイナー採用情報

パンフレットとホームページとスライドとパネルのはなし【1】

最近はやっぱり人材採用の相談が多いですね。

入社案内、採用ツール クライアントさんと最近よく話題になるのが「人材採用」について。とにかく人は採りたいけれど、なかなか中途も新卒も採用が難しい、非常に採用コストがかかる、というところでしょうか。長年、リクルート関係の入社案内パンフやナビなどのライティングをしてきましたが、メディアやイベントに積極的に参画すると当然効果あり。ただ、入社後の定着まで考えると、デザインを作成するその前に、一度手間ひまをかけて、コンサルタントの力も借りつつ、客観・主観両面から会社の基本情報、魅力をきちんと整理し、共通認識としておいたほうがよいでしょう。
もっと見る 最初に戻る

パンフレットとホームページとスライドとパネルのはなし【2】

どうしても気になる会社説明会用スライド

採用つながり、ということで、ここのところの話題としてよく出るのが、会社説明会用のスライド。主にPowerPointで制作する、あれです。今までは、図や表、フリーのイラストなどを多用して、少々動きも付けたりして、社内制作するのが基本でしたが、さすがにPowerPointの制作になれてきて、その分、定着もしてきましたので、どのクライアントさんでも同じようなスライドを見せているという状況になりました。学生さんからしたら、素人テイストのスライドはどこも同じようで飽き飽き状態。合同説明会などは、企業側が順に説明するケースも多いのでなおさら。費用はかかってしまいますが、印象に残るようなフルサイズの写真、フレーズ、ナレーションでの展開、そして短い動画を入れ込む、というのが効果的。(Akira TANAKA)
もっと見る 最初に戻る

パンフレットとホームページとスライドとパネルのはなし【3】

ばらまき用ミニパンフレット、カタログのフル活用

もう一つ、採用つながりで行きますと、合同説明会に出展されるクライアントさんが増えています。なんと言っても、ものすごい人数の学生さんが大勢来場するので、やはり効果は大。あとは何とか、より多くの人からエントリーしてもらうために、できるだけ資料を持って帰ってもらう、カバンに入れてもらう、ということで、こぎれいな表紙デザインで、気軽に受け取ってくれそうな「ばらまき用ミニパンフレット」が効果的。せっかく予算を投じて出展するため、一人でも多くの学生と接点をつくっておきたいもの。その一人がいつかどこかで効いてくるはず。
もっと見る 最初に戻る

パンフレットとホームページとスライドとパネルのはなし【4】

企画からデザイン、ライティング(文章原稿の執筆)、写真撮影、イラスト、印刷まで

カタログづくりイメージ写真パンフレットを扱っている制作会社はゴマンとありますが、業務内容については各社まちまち。アドスミスの場合、マルチ、オールラウンドを一つの特長としていて、内容や形態の企画構成・プランニングにはじまり、デザイン(グラフィック、ウェブ)、取材・ヒアリングからのコピーライティング(文章原稿執筆)、写真撮影、イラスト、各言語への翻訳、印刷まで。撮影については、カタログに掲載する商品・製品の写真から、会社案内パンフレット用のポートレートや社屋外観、採用ツール用の仕事風景などまで、オールラウンドに対応中。またホームページ公開のためのサーバーホスティングやドメイン取得、SEO対策についても最適な環境・ツールをご提案します。
もっと見る 最初に戻る

パンフレットとホームページとスライドとパネルのはなし【5】

ポスター、パネル、ダイレクトメール、スライド、動画などもお問い合わせください。

ホームページデザイン制作イメージ写真パンフレットやホームページは一品料理的なもので、大量生産的な流れではできない代物。1つ1つの案件ごとにヒアリングを行い、アイデアを出し、デザイン等のコンテンツを創造していくタイプであるため、長期的な視点でのパートナーシップを重視しており、1社のクライアントに対し、さまざまなツール、メディアを提供してきました。封筒やレターヘッド、ポスター、パネル、スタンドバナー、タペストリー、パッケージ、ダイレクトメールなども守備範囲ですし、カタログを挟むオリジナルのバインダー、商品やサービスのマニュアルなどでも実績を築いています。便利で役に立つ「お客様の制作部」として、デザインやコピーライティングでビジネスをサポートいたしますので、パンフレットやホームページ、パワーポイントスライド(PPT)、印刷に関することは何なりとご相談ください。
もっと見る 最初に戻る

パンフレットとホームページとスライドとパネルのはなし【6】

クライアントダイレクトのプロダクション

カタログプレゼンテーションよく意外だと言われるのですが、アドスミスの仕事はすべて最終クライアントからの直接受注。「直接」のほうが、お互いに腹を割って正直ベースで話ができ、「どうしたらクライアントにとって最適・最良なのか」という1点で考えることができます。いわば、お客様の「制作部」「発注部」みたいな存在だと思ってください。
もっと見る 最初に戻る

パンフレットとホームページとスライドとパネルのはなし【7】

パンフレット&ホームページの同時制作も

パンフレットとホームページのクロスメディア同時制作パンフレットとウェブサイトを同じイメージで作るのは、もはや定番中の定番。パンフレット用に撮影した写真やコピー(文章)をそのままホームページに使用でき、別々の業者と打ち合わせをする必要がないため、何かとメリットも大きいのです。当社では、パンフレットとホームページ、パワーポイントスライドの同時制作が可能ですので、ワンストップで安心してお任せください。コツとしましては、双方同時進行ですと、チェック量も倍になってしまうため、パンフレットなどの印刷メディアを先行させ、「用語」「言い回し」「写真」といったコンテンツの細部を確定してからホームページ、スライドへ、というプロセスにしたほうが効果的です。
もっと見る 最初に戻る

パンフレットとホームページとスライドとパネルのはなし【8】

「クリエイティブ」から中小企業を力強くサポート

社内イメージ写真当社のコンセプトは、クリエイティブという側面から「中小企業」をサポートすることです。クライアントには上場企業あり、10名以下のお客様あり、中には社長1人の会社もありです。また、当社にご依頼いただいた後に、上場されたお客様もいます。
中小企業にとって「印刷物」は何かと頭を悩ませるところ。大会社のように莫大な予算を投じて、質も、ページ数も、部数も、ダイナミックなツールで営業展開を図るということは難しいです。ですが、カタログのクオリティーが高ければ、使う社員も自信を持って配布できます。クライアントとともに成長をめざしていきたいです。
もっと見る 最初に戻る

パンフレットとホームページとスライドとパネルのはなし【9】

デザインはもちろんコピーライティング(文章原稿執筆)も社内スタッフで

カタログデザイン&コピー執筆イメージ写真メインコンテンツとなるのは「企画」「コピー(文章)」「デザイン」、そして「写真」です。「デザインオフィス」「デザイン会社」とは違い、コピーライターもデザイナーも社内に擁する「プロダクション」です。当社でお作りする案内パンフレットやホームページは、一部を除いて、社内で文章作成を行っております。
もっと見る 最初に戻る

パンフレットとホームページとスライドとパネルのはなし【10】

もはや定番、フォルダータイプのパンフレット

ポケットフォルダー(タトウ)イメージ写真フォルダーにリーフレットを差し込むポケットフォルダースタイルの案内パンフレット。カタログ、会社案内、人材採用用に、と用途も広く、一つあると便利です。ブック式(二つ折り、三つ折り、中綴じ製本)のパンフレットと比べて、どちらがいいということはなく、双方にメリット・デメリットあり。このフォルダー、実はオリジナルで作ると、非常に高くつきます。金属の抜き型を製造して、1枚1枚型抜きをしていくのと、厚紙を使うため印刷機の速度を落とす、濃い色のべた塗り等は2回印刷機に通す、と、何かと手がかかるもの。テンプレートがあるものなら格安とまではいかなくても、比較的リーズナブル。費用などは、お気軽にお問い合せください。
もっと見る 最初に戻る

パンフレットとホームページとスライドとパネルのはなし【11】

会社案内作成は、ある程度じっくり、ある程度素早く。

社内委員会イメージ写真「会社案内」は、あっと言う間に作れるものではありません。いろいろなクライアントのパンフレットを作成してきましたが、簡単なものでも1ヶ月程度の時間は必要。会社案内に限らず、カタログ、入社案内など、ページ構成をしっかり考えないといけないパンフレットはそう簡単には完成しません。  雑誌広告1ページなら、1ページ分だけの企画で済みます。デザインも、コピーライティングも1ページ分です。ところが、二つ折りの会社案内でも、理念や、事業内容、商品紹介、会社概要という具合に、会社をわかりやすく紹介するためにページネーションをきちんと企画しなければなりません。ある程度じっくり、ある程度素早く、が当社のモットーです。
もっと見る 最初に戻る

パンフレットとホームページとスライドとパネルのはなし【12】

ページネーションならお任せください

カタログ企画構成ミーティング「カタログを作りたいけれど、どんなページを入れたらいいのかわからない」「社長の挨拶って入れた方がいいのかかなあ、他はあまり入れてないみだいし」「顧客向けにはどんな情報が有益なのだろうか、他の会社のデザインサンプルを見てみたい」「なんか発注のコツや手順がよくわからない」「相場の料金はいくらぐらい?」「見積もりは無料?」など。これらはパンフレットやホームページをつくる際に、クライアントの担当者様が必ず悩むところ。  そもそもどこまで社内で準備すればいいのか、どこから制作会社がやってくれるのか、というのはなかなか判断がむずかしいもの。パンフレットの企画構成からお任せいただければ、すべて当社よりページ構成をご提案します。
もっと見る 最初に戻る

パンフレットとホームページとスライドとパネルのはなし【13】

印刷のコストダウン対策もご相談ください

パンフレットの印刷コストダウンの案内質はそのままでコスト削減を実現するのに大切なのは、単に「安い」「安く」ではなく、「最適化」すること。大型の印刷機しか所有していない大手印刷会社にリーフレット100部の印刷を頼んでも安くはできません。逆に小型印刷機専門の中小印刷会社に分厚いカタログを何万部も発注しても、「帯に短し襷に長し」で非効率で納期・予算とも莫大なものになってしまいます。当社では、他社に発注されていた2色刷のカタログを、同じお値段でカラーで作成した実績もあります。また、パワーポイントスライド、ホームページやサーバー費用などについてもご相談ください。
もっと見る 最初に戻る

パンフレットとホームページとスライドとパネルのはなし【14】

カタログ制作、リクルート案内制作、その他の印刷物も

入社案内イメージ会社設立から15年以上が過ぎまして、その間お客様のご要望にお応えするカタチで、実にいろいろなものを作成してきました。カタログなどのパンフレットのほか、一緒に使うレターヘッドや封筒、名刺なども、「上お得意様向けの裏メニュー」として実績あり。  最も頭を悩ませたのが会社の「バッジ」。そのほか、「社員証」や、「横断幕」、「看板」、スポーツ選手のウエアーに付ける広告も作成。会社で使われるものなら、パンフレットやホームページ以外にもできる限り幅広く応えていきます。
もっと見る 最初に戻る

パンフレットとホームページとスライドとパネルのはなし【15】

東京中心ではありますが、遠方のクライアントさんもいます

デザインイメージ新宿区にオフィスを構えており、東京23区のお客様が中心となっていますが、実は関東圏からさらにエリアは広がっています。最も遠いお客様は、北海道函館市、次が福岡県です。とにかく今は、Skypeという便利なフリーソフトのシステムがあり、距離や時間を気にせず、インタビューが可能。デザインなどの校正はPDFをメール添付でお送りして、チェックしていただくという形で、距離的な問題はもちろん、出張がちな担当者さまにとっても便利にパンフレットづくりができる時代といえるでしょう。
最初に戻る